夏に気になるわき汗の対策やケア、市販薬よりもおすすめはミョウバン!

 

ワキ汗や体臭・・・夏には特に気になります。

満員電車で「臭ってないかな?」と気になりだしたら、ますます冷や汗をかいてわき汗たっぷり!

つり輪を掴む事もできずに、足を踏ん張って頑張ってたりしてませんか?

そんな悩みのわき汗に効くのが”ミョウバン”

その効果、効能をまとめてみました。

Sponsored Link

わき汗の対策とケア

 

 

wakicy

脇の下は汗腺が集まっているため、身体の中でも汗をかきやすい場所です。

暑い夏はもちろんですが、運動をしたときや辛いものを食べたとき、緊張やストレスなどを感じたときの精神的な影響でも汗が出ます。

汗そのものに臭いはありませんが、汗と皮脂が混ざって細菌が繁殖し臭いが発生します。

汗が多ければ細菌の繁殖も活発になりますので、暑い夏には特に臭いが出やすくなるのです。

ベタベタして気持ち悪いからといって、乾いたタオルで拭くのはNGです。

水分だけを拭きとっても、臭いの原因である常在菌は残ったままです。

臭いのもとだけ残され、どんどん繁殖してしまい、ますます蓄積されてしまいます。

体質にもよりますが、まずは自分でできるケアを知っておきましょう。

それだけでも臭いが抑えられることがあります。

asen

水分を多めに摂る・・・実は便秘になることで腸内環境が悪化し、臭いの元になります。便秘にならないように、水分をたくさん摂ることは大切です。

抗酸化物質を多く含んだ食品・・・バナナ、人参、かぼちゃ、にんにく、生姜、大豆などです。

デオドラントグッズを使う・・・スプレーやジェルなど今は種類の豊富です。特におすすめは汗ふきシート、さらっとして使い心地もいいですね。

アルコールの飲み過ぎ注意・・・アルコールを摂ると、体内で分解されるときに活性酸素を発生させます。さらに、アルコールが分解されるときにできるアセタルデヒドと、アセトアルデヒドが分解されてできる酢酸も臭いの原因となるのです。

適度な運動・・・毎日の運動によって新陳代謝が活発になり臭いが軽減されます。

お風呂につかる・・・時間をかけてゆっくり湯船に浸かることで、毛穴が開き老廃物がでやすい状態になります。

市販で口コミの薬とは?

@コスメ(で人気のランキングを参考にしてみてください。

リーズナブルで、口コミで評判のいいデオドラントがあります。

いろいろ試してみたい時の参考になります。

Sponsored Link

おすすめ、ミョウバンの効能

市販の薬は使いたくない、効果ない・・・もっと気軽に使えるものないかな~・・と思っている方。

おすすめのものがあります!

ミョウバン”聞いたことありますよね・・

myoub

ミョウバンは、日本では漬物の発色剤や麺のかんすいとして広く使われている食品添加物で、スーパーや薬局では100円程度で売られています。

現在市販されているものは、メーカーが工場で合成したものですが、自然物としても採取されます。

ヨーロッパでは、このミョウバンが結晶となった天然塩を「アルム石」と呼んで古くからデオドラント剤としても使われてきました。

ミョウバンは水に溶けると酸性になり、皮膚表面の雑菌の繁殖を抑える効果があります。

また、制汗作用や収れん作用でタンパク質を変質させて肌を引き締める効果があります。

※収れん作用とは、タンパク質(肌)を引き締める効果。その他には、止血、鎮痛、防腐などの効果もあります。

汗に含まれている臭いのもとと、ミョウバンに含まれている金属類が反応して「金属消臭」が行われます。

ニオイの元となるアルカリ性であるニオイ成分「アンモニア」に対する消臭作用があります。

赤ちゃんのおしっこやペットのおしっこなどの消臭にも使われています。

ミョウバン水の作り方

材料

✩ミョウバン(ミョウバン・焼ミョウバンどちらでもOK)
✩水
✩スプレーボトル

ミョウバンと水の比率は150(水):1(ミョウバン)を目安。
(水150mlでミョウバン10g)

botl

水とミョウバンを入れて混ぜれば出来上がりですが、少々溶けづらいので1日放置しておけば自然に溶けます。

ミョウバン水が出来たら、洋服にもスプレーしましょう。

臭いの予防にもなりますし、消臭効果もなります。

身体に使うときは、部分的に使いましょう。

ワキ、足の裏、手などにつけることで消臭効果の他に制汗効果もあります。

制汗作用があるため、身体全体に使うことはおすすめしません。

広範囲につけすぎると体調が悪い時など、体温調整がうまくできなくなってしまう事も考えられます。

食品添加物なので、身体にやさしいのですが、つけすぎはよくありませんので、気をつけてくださいね。

梅雨時期の洗濯ものの臭い防止にも効果的です。

洗濯機の柔軟剤の投入口にミョウバン水約40mlを入れてください。(柔軟剤を入れているときは、すすぎの時に直接入れてください)

干している時の生乾き臭を防止してくれ、汗をかいても洋服が臭わないですよ・・^^

いかがでしたでしょうか?

わき汗や汗の臭いで悩んでいる方にとっては少しでも試してみたい情報だと思います。

いろいろ試して自分にあった方法を見つけてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ