痩せている人は食べ方が違う?その特徴や習慣とは?

 

097579いくら食べても太らない人っていますよね~

ダイエットして頑張ってもなかなか痩せることが出来ない人にとっては羨ましい限りです。

痩せている人は食べ方が違うのでしょうか?

痩せている人の食べ方の特徴や習慣をご紹介します。

痩せている人と太っている人の食べ方

よく、太っている人は「全然、食べてないのに何故か太る」

そして、やせている人は逆に「たくさん食べてる」と言っているのを良く耳にします。

神様は不公平ですよね~(T_T)

でもほんとうにそうなのでしょうか?

Sponsored Link

痩せている人の食べ方

実はよく見ていると、やせている人の食べ方は一口で食べる量が少ない事に気が付きます。

しかも、時間をかけてゆっくりと噛んで食べます。

そして、噛む回数が多いので時間がかかっています。

通常食事を始めてから満腹感を感じるまで15分程はかかりますので、ゆっくり食べるということはそれだけでダイエット効果があるということなのです。

そして、よく噛むと唾液が沢山分泌されますので、消化も良くなり満足感もアップしていくという、いいことづくめ・・・

その時点で食べる事に満足しているので、たくさん食べているつもりでも実はすくない量を効率良く食べているということになります。

太っている人の食べ方

太っている人は、痩せている人とは逆に早食いをして太ってしまうという特徴があります。

一度にたくさんの食べ物を口に入れてあまり噛まずに飲み込んでしまうのです。

そうすると消化が悪いだけでなく、満腹感を感じるときにはすでに沢山の量を食べてしまっています。

Sponsored Link

痩せている人の特徴

097758

何か特別な事をしなくても痩せている人はいます。

運動もしていない、ダイエットもしていない。

普通に3食食べていて、デザートも制限していない・・・なのに痩せている( 一一)

「体質なのね~~うらやましい~~!」と嫉んでしまいますが、痩せている人には共通点があるんです。

日々の生活の中でちょっとしたことなのですが、あることを習慣にしているか、していないか・・・

それだけであなたの身体に変化が起きるかもしれません。

痩せている人は自分の身体の事を知っています。

現在の体重を維持するために、暴飲暴食や不規則な生活を嫌います。

結果的には現在の胃袋の大きさをキープし、体重増加を事前に防いでいるのです。

「もう、いっぱい食べすぎてお腹もパンパン!」と言っていても自分の限界の話なのですね・・

痩せている人の習慣とは?

痩せている人には習慣があります。

その習慣が実はとても身体にいいことだったりします。

一つでも習慣にすることができればダイエットに繋がるかもしれませんよ・・

☆食事の前にコップ1杯の水を飲む・・・食事の前にお水を飲むことで代謝が上がります(あまり冷たいお水は逆に内蔵の動きが悪くなりますのでぬるめのお水を飲みましょう)

☆朝食をしっかり食べる・・・朝食をしっかり摂ることことで身体が目覚めます。活動エネルギーとなる朝食をしっかり摂ることで間食も防げるメリットが…

☆早寝早起き・・・早く寝ることで夜食の無駄食いを防ぐことができます。早く寝るので翌日早く起きることができ、朝から食欲も出てくるんです。

☆心配しない・・・ストレスを溜めることことで大量に食べてしまう傾向にあります。ストレスは体重増加の原因になりますので、上手なストレス解消法を身に着けているのです。

☆よく動く・・・面倒がらずにきびきびと動ける人は太りません。先延ばしにせず、面倒がらずに何でもサッサとしてしまう人は太りません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

痩せている人は結果的に、身体にいい生活をしている人が多いようです。

規則正しい生活は太りにくい身体にしてくれるんですね。

すべてを一気に変えることは無理かもしれませんが、少しずつ習慣にできていけば結果的にダイエットになります。

そして、健康的な身体を手に入れることができるなら頑張ってみませんか?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ