お呼ばれ結婚式のアクセサリーでNGなもの、指輪やパールとバックまで

 

8078caf375d32252379ffc08a7e0cb58_s

結婚式のお呼ばれって服装だけではなく、アクセサリーにも気を使いますよね。

なかなかつける機会がないとっておきのアクセサリー。

つけていきたいと思っても、ちょっと待ってくださいね。

結婚式での主役は花嫁さん、ゲストは花嫁よりも目立ってはいけないのです。

それではどんなアクセサリーや指輪ならいいのでしょうか・

結婚式のお呼ばれでNGなアクセサリー

どれがマナー違反になってしまうのか一つづつ見て行きましょうね。

Sponsored Link

ヘアアクセサリーのNG

 

お花のヘアアクセサリーはNGです。

花嫁の髪には生花のコサージュを使うことが多いのです。

結婚式で生花は花嫁のイメージですので、お呼ばれでつけるのは控えましょう・・・

「生でなければいいんでしょ?」と思うところですが、造花でもNGです。

お花のヘアアクセサリーはひかえるのが無難です。

どうしても付けたければ、胸元につけるのはOKですよ・

Sponsored Link

ティアラはNG

ティアラも可愛いですがNGです。

パールのティアラならOKでしょ・・・ってダメですよ。

ティアラは主役がつけるものですので、脇役はひかえましょう。

花嫁とかぶる髪型

kekkoo

盛りすぎのヘアスタイルはNGです。

ボリュームを出して、ふわふわにカールさせたり、緩めの大きなアップにしたりすると花嫁さんより目立ってしまいます。

髪をまとめるときもスッキリと、髪飾りは小さめでコンパクトにまとめましょう。

上品できちんとした感じにしたほうが回りからみても好感がもてますよ・

NGの指輪

指輪に関しての特定したNGはないようです。

しかし、常識の範囲内ですね。

あまり大きな石や、派手な太い指輪は避けたほうがいいでしょう。

ちょっと光ってる、ちょっと太めのリングなら問題無いと思いますよ・

パールはOK?

103008

一番無難なものはパールです。

パールならヘアアクセやネックレス、指輪やイヤリングもOKですね。

上品で、綺麗な印象になります。

しかし、ちょっと無難になりすぎて嫌だ‥・と感じる方は

長さを意識するとオシャレ度がアップしますよ・

シンプルなワンピースに合わせて、ロングのパールを2・3回首に巻わしてから長めに垂らしてもおしゃれ感がでます。

パールは流行もなく長く使えるアクセサリーです。

短めのネックレスは本物を、ロングネックレスはイミテーションで持っていると便利だと思います。

どんなバックがいい?

デザイン的にはコンパクトなものが素敵ですが、お財布やスマホなど、、最低限の荷物が入るバックをおすすめします。

サテンやビーズ使いのバックでチェーン付きだと持ちやすさもあり、素敵だと思います。

エナメルなどの艶のある素材や柔らかい皮素材でもいいと思います。

クラッチバックもエレガントですね。

ビジネスバックに見えるものや大きすぎるバックは避けたほうがいいですね。

ポシェットなども可愛いのですが、結局入りきらないのであればもうひとつバックを持つことになってしまいますよね。

よくサブバックとして、ショップのロゴの入った紙袋を持っている方を見かけますが、あまりふさわしいものではありません。

サブバックとして持っていかなければならない時はサテンやベルベット(ベッチン)などフォーマルな生地がいいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アクセサリー次第で雰囲気はグッとおしゃれになりますし、素敵に見えます。

小物もしっかり考えて準備してくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ